GTゲーム

紺碧の太平洋にて想いが叶う~ファーストGT~

2012.07.17

スポンサー広告


どんなにこの瞬間を待ち焦がれていたか
ずっとおまえに逢いたかった。

2009年3月
アセロラさんの誘いで初めてGTフィッシングを見学する。
船はyosemiya号キャプテンはマンブーさん
船上にはアセロラさん、SARAさん、八木さん、よっしーさん、Mさん、Yさん、アキさん
浪人鯵に挑む皆さんを見てこんな凄い釣りがあるのかと驚き・・と同時に
僕も必ず挑もうと決意する。
2010年3月
フィッシングサービスMANBOOのブルードラゴンにて
初めてGTに挑戦する。
船上にはSARAさん、ポーキーズさん、たるさん、
一日中投げ倒すのも大変だと思い知らされる。
2010年11月
フィッシングサービスMANBOOのブルードラゴンにて
初めてバイトがありキャッチした。
その瞬間はホント頭が真っ白になった。

狙っているGTとは違うカイワリでしたが本当に嬉しかった。
ルアーはハンマーヘッド チェリーパイ200 koz sp
2011年6月
共にGTに挑み悩み苦しみ励ましあっていた仲間の
巨匠アラーキー・ファーストGT30キロに立ち会う。
その後も挑み続けるもキャッチはおろかバイトさえも無いままロッドが空だけを斬っていた。
そんな中、幸運にも僕はGTフィッシングの偉大な先輩方と出会い
色々とアドバイスをもらえる凄い恵まれた環境の中に居た。
先輩方から聞く話はホント勉強になり、
僕の釣りへの情熱も変わっていき、
浪人鯵への想いも日に日に強くなっていた。
そんなGTフィッシングの中でも大型のポッパーで
豪快な爆裂音を出し、飛び散らす水飛沫で釣りたいと思った。
仲間が大型のポッパーで釣り上げるのを見て、その想いは余計に強くなっていた。
しかし相変わらずロッドは空を切るばかり、
バイトすらない、何が悪いのか?
いや全てがまだ浪人鯵に出逢う準備が出来てないのだと自分で言い聞かせていた。
偉大な先輩方からは、とりあえずこだわりは置いといて、
まずは浪人鯵に出逢う事が大事だから、状況に合わせたルアー選択をしろ!
まずは1本獲ってから考えろ!!
とくにマンブーさんからは、エギング行くのにディープのエギだけ持っていくか?
違うだろ!シャローのエギも持っていくし、中間のエギ、
状況に応じて投げれるエギを持っていくだろ!
今のお前のルアー見てみ!みんな同じポッパーしかないだろ!
こだわりも大事だが考えたらわかるだろ。
かなり胸に響いたアドバイスだった。
がしかし、初めての浪人鯵は大型のポッパーでとの想いは消せれなかった。
2012年7月
友人の朔太郎が操船する
ボートフィッシング海屋にて、朔太郎自ら30キロのGTを釣り上げた。
釣った場所が沖縄中部東側とまだまだGTフィッシングで開拓されてない海域だった。
後日朔太郎からボートフィシング海屋でもGTガイドしたいので
ポイント調査で乗ってくれないかとの声が掛かったので
いつもと同じルアーを準備し向かった。
船上にはベテランのトッパー魂アセロラさんも居た。
アセロラさんのルアーを見るとジャークベイトだったので
アセロラさんがジャークベイトなんて珍しいですねと聞くと
あったりまえだろ~!ポイント調査だから掛けんと話にならんだろ~!!
その時僕はまだこの言葉の意味は知らなかった。
そのポイント調査でキャプテンの朔太郎自ら29キロのGTを釣り上げた。
帰り際にアセロラさんが、操船の練習もしたかったのに、
釣り上げれなくごめんな~と声をかけていた。
数日後、朔太郎から気になっているポイントがあるので、
またポイント調査で乗ってくれないかと誘いが来た。
僕は自分の置かれている状況も考えずに色々悩んでいた。
キャプテンのベイトが小さいみたいだから出来たらジャークベイト系も持ってきての言葉に
自分のこだわりを通すべきか?
とりあえず持っていくかを?
アセロラさんの言葉を思い出し
ポイント調査前日にようやく気づく。
これは僕の釣りを押し通そうとういう事自体おかしな話で
仲間ならなおさら、今後の海屋の為に、朔太郎キャプテンの為に、
なんとしても掛けなければいけないと。
こだわりはそっと心にしまい、
全力でポイント調査に挑もうと決意した!!
GTフィッシングで唯一魚を釣った
ハンマーヘッド チェリーパイ200 koz sp
釣り上げた後すぐに封印し飾ってたが、
封印を解きこのルアーも持って行った。
ポイント調査当日
日の出とともに出航
朔太郎キャプテンから
午前中勝負かもしれないので
気になってるポイントに最初に行きましょう。
先日の釣行でのキャストで余計な動きを入れてライントラブルが多かったので
修正したキャストをするとライントラブルも無くなった。
まずはポッパーを投げて今日の調子を見る。
よし!今まで一番よく動かせれてる。
僕は朔太郎キャプテンに今日は一番調子いいから大丈夫と言い
自分を追い込んだ。
するとトモで投げてた朔太郎キャプテンが
「出た~」
一流し目になんと3釣行連続で
なんとまた朔太郎キャプテンが掛けたのである。
豪快に寄せて、船縁まできた瞬間だった。
惜しくもフックオフ(泣)
良いサイズだっただけに非常に残念。
しかし朔太郎の引き運はハンパないな~!!
いやいや感心している場合じゃない。
僕に与えられた使命は僕がGTを出して居ることを確かめることと
僕がGTを掛けてキャプテンがフォローの練習をすることだ。
僕が掛けなければ意味がないのだ!!
ジャークベイトでのヒットだったので僕も思い出のチェリーパイに替えて
想いを込め投げ入れてた。
何回か流してたら、潮がたるんでいるスポットがあった。
皆であそこ怪しいな~。出るんじゃないか??
ミヨシに陣取っていた僕がフルキャストで届くか届かないかの距離
僕は緊張し出ることを祈りながらその鏡のように光り輝いてるスポットに投げ入れた。
ジャークし、間を空け、ジャークし間を空けた。
するとルアーの左側から魚体ごとGTが飛び出した!
「でった~!でた~~!!」
みなに知らせ僕はすぐさまロッドを右脇腹に固定し
GTの走りを耐えた。
「まだだまだだ!落ち着け落ち着け」
興奮は極限だったが
何回も先輩方から聞かされていた事が
僕の脳裏にしっかりと焼き付き指示を出していた。
早合わせのフッキングでバラス事が多いから、
しっかりとGTの走りを確かめ遅くなった時に慌てず確実に入れる。
すこしファーストランが遅くなってきた。
今だ!やっとあの何回も見て夢見てた
スーパーストライクでレジェンド大久保幸三さんが、
真横にこれでもかと入れるフッキングが出来る。
僕は声を上げあの刀を真横に切り抜くような鋭い横へのフッキングを入れた。
「うぉ~」
「うぉ~」
「うぉ~~~」

3回しっかりと決まった。
ずっと夢に見てたあのフッキングが出来た。
よっしゃ~~
本当に至福の瞬間だった。
僕の興奮は既に脳天を突き抜けていた。
フッキングが決まり、GTのファーストランも止まりかけていたので
ここでようやくロッドをギンバルにはめ込みロッドを立てる。
このギンバルにはめ込む瞬間がテンションが抜けてバラシが多いとの事
僕は落ち着け落ち着けとゆっくりロッドを立て、ラインテンションを確認し
ギンバルにはめ込めた。
自分自身でも驚いたが、先輩方に色々と教わったこともあり、
自分でも何度もイメージトレーニングしたので、以外に落ち着きながら出来た。
一つ一つの動作を自分自身で確認しながら出来た。
よし!次は足を肩幅ぐらいに開き、ドシッと腰を下ろし体全体でリフトする。
2回ぐらいポンピングし巻き上げることができ
思わずまた叫んだ。
「よっしゃ~!入った~~!!」
自分の描いていた通りに事は進んでいった。
よし!大丈夫だ!獲れる。
そう思った時だ、
GTの容赦無い突込みが来る。
腰を落とし耐える。
まだかまだか!その力は僕がイメージしていたGTの力ではなかった。
強い強すぎる。
GTは僕の身体的、心の弱さを畳み込むように、
お前の力はそんなものかと言わんばかりに、
ガンガンロッドを叩き、ハンパない力で僕を海に連れ込もうとする。
先輩方から学んだ苦しい時ほど、胸を張れ!
その言葉が響き
折れそうな腰を伸ばし体制を整えて、腰を落とし胸を張った。
が、すぐにまたGTはこれでもかとハンパない力で僕の腰を曲げた。
GTの強さをわかっていたつもりだったが、こんなにも強いと思わなかった。
恥ずかしながら腰を折りながら、ギンバルからロッドを抜くことも怖くて出来なかったが
ようやくGTを船上に上げることが出来た。
ようやく出逢えた。
朔太郎キャプテンやむーねーが祝福しながら、
敏速に事を進める。
僕がイメージしていたファーストGTを獲った瞬間は、
感極まり泣くと思っていた。
が、実際はようやく仕事が出来た。
ようやく朔太郎の海屋の役に立ったとの安堵感だった。
朔太郎が言った。
「19キロ」
その言葉を聴き安堵感から一気に恐怖感に変わった。
これで19キロなら30キロ、40キロのGTはどんなに強いんだ!!
今のこの僕にそんなGTがきてたら絶対にあげれなかっただろう。
本当に末恐ろしくなった。
と同時に、レジェンド大久保幸三さんの70キロとういう魚強の
本当の凄まじさをほんの少しわかったような気がした。
自分が情けなかった。
なめていたわけじゃないがこんなに強いと思わなかった。
改めて、レジェンドが言った。
「どんな人間よりも絶対に魚強の方が強いんや」
言葉の意味を魚強の強さをを知りました。
ずっと苦しみもがき続けてようやくこの瞬間がきました。

まさに浪人、尾鰭のデカイ、グッドプロポーションの黒潮GT19キロ
とてつもなく強く
とてつもなく美しく
とてつもなく感動させてくれました。





ありがとう。ありがとう。ありがとう。
GTを釣ることで今の自分の弱さを知りました。
先輩方のおっしゃった通り、
ルアーうんぬんではなく、
GTを釣ることで
まだまだ僕にはやらなければいけない事が多々あることに気づきました。
その向こう側にこだわりがあると思いました。
GTに挑むには我が家は、金銭的にも厳しく、家庭的にも厳しい状況でしたが、
なんとか、夢を諦めず、追い求め、幸運にも先輩方から道具を譲り受けたり家族の理解で
今まで挑み続けることができました。
がしかしGTに挑み続けることがどんなに大変で
どんなに色んな事を犠牲にしないといけない釣りか身にしみていたのも事実です。
でも、釣って今までの色んな迷いが吹っ飛びました。
やっぱりGTは
最高やっさ~!

前も書いたが
こうやって僕らがGTに挑み夢を見れるのは
先人達の熱い情熱と努力と忍耐の賜物だと思う。
ある程度開拓された中で僕らは挑ませてもらっている。
居るかどうかも、獲れるかもわからない
試行錯誤し現在のGTフィッシングを確立してきた先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。
そのおかげで我々は至極の時を得てる。
今僕が置かれている状況がどんなに幸せな事か
沖縄GTフィッシングのパイオニアのマンブ~さんやアセロラさんや八木さんやSARAさんに
色々とアドバイスして頂き教えてもらっている事がどんなに幸せな事か
世界のレジェンド大久保幸三さんに教えてもらっていることがどんなに幸せな事か
また共に苦しみもがき励ましあった仲間の
巨匠アラーキーや朔太郎やチームメンバーがいることがどんなに幸せな事か
ほんの少しですが偉大なる先輩方に恩返しできたかな?
やっと仲間に僕が釣ることでほっとさせれたかな(笑
まさに苦労して釣った一匹は
本当に何倍も嬉しい
至極の瞬間でした。

恥ずかしながらファイト動画があります。
4分ぐらいでしたが、十数分の拷問のようでした。
本当に浪人鯵は強かったです。


浪人鯵を知り、
今の自分の弱さを知りました。
改善点は山ほどあります。
さぁ~挑み続けるぞ!!

魚強
まっとれよ~
(炎)

チャンスは 兆し である  兆し を見ているだけでは
眺 めるだけで終ってしまう
人生は体験なんだ 何でもやってみないことにはさっぱりわからない
だから 手に取るのだ   兆し を手に取ると
挑 むことになる 。
人生はチャンスと思えたら
挑むしかないのだ
挑戦する勇気が人生を楽しくしてくれる。

沖縄中部東海岸で
タマンのキャスティングゲームから
ライトジギングそしてGTゲーム!!
バリバリ全開で爆走してます!!
スケージュールまだ空きがありますので
ぜひチャレンジしてみてはどうでしょう!!
ボートフィッシング
海屋ブログは
こちらから

ボートフィッシング海屋
問い合わせ
TEL:098-878-0503
携帯:090-5021-6252
e-mell:submerge-gs@nirai.ne.jp

スポンサー広告

赤侍

「いいね!」かたじけない

シェアを賜ればこの上なき幸せでござる

蛙

赤侍 "Akasmurai"

沖縄を中心にモンスターアカイカ系アオリイカをショア、オフショア問わず狙うエギング&ディープエジングのエクスパート。
GTキャスティング、ソルトルアー全般までこなすマルチプレーヤーでもある。

キーストンフィールドテスター
沖縄スクイッドジャンキーズ代表

コメント一覧

  1. ナイス判断です
    チミは影響力が強いからねぇ~
    ちびっこが真似しないように安全第一で

  2. より:

    最近は大物志向ですね~(^^
    20分でこれだけ釣れたらOKじゃないですか~??

  3. ポーキーズ より:

    仕事してないんですか?爆

  4. ヒトピー より:

    おぉ!
    赤い魚♪
    楽しそうですね~!!
    エッジは危ないけど魅力的な場所ですよね~♪

  5. エブ男 より:

    省エネフィッシングですね(笑)
    やっぱ波が高い時は危険ですよね(-.-;)
    今年はリーフも一緒させて下さいね(^O^)

  6. じゃがまる より:

    ダイエットコースですね~
    歩いて5分、車横付けコースが好きです(笑)。

  7. すが より:

    今度ご一緒させてください!
    ダイエット的な意味で(T-T)

  8. たる より:

    お疲れ様です!!
    たまには誘ってくれ(><)
    ボートも誘うから♪

  9. mikajya より:

    短時間で赤いお魚いいですね(>0<)
    早く夏の穏やかな海になってほしいです♪

  10. koya より:

    安全第一(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン
    最近はリーフ進出する人が多くなってますからね!
    楽しみで事故だと・・・・辛いっすよね
    しかし・・・赤いの美味しそ~(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

  11. MAABUU より:

    何事も安全が第一です!
    しかし、短時間でこの釣果凄いですね~
    今度、一緒にお願いします!

  12. 巨匠アラーキー より:

    え〜、GTの日記にコメントを乗り遅れた…。

  13. u24 より:

    マイナス干潮なのに波があーだと、ショッキングですよね(T.T)
    まぁ安全第一がなによりです。
    今年の夏も楽しそうですねー。

  14. ざざむし より:

    命どぅ宝(^^)

  15. rikie より:

    来週末の日曜日、フエフキ3目狙いで一緒に修行に行きますか?秘密のやんばるリーフへ♪

  16. サリマイ より:

    ”安全第一笑顔で帰宅”
    釣果は2番で楽しい釣りを!ですね^^
    それにしても綺麗なバラハタ♪

  17. 貴殿と行きたいぞなもし

  18. 墨っちゅ☆ より:

    こんにちゎ(^^)/
    短時間の勝負で流石ですね♪
    流石~赤侍様(^^)b
    応援のポチっと♪

  19. 赤侍 より:

    >マコチンさん
    僕の釣行には安全がつき物です^^b
    >蛙さん
    シュレックが川でデカカープ狙っているので
    なにかしら大物釣りたい(笑
    >ポーキーズさん
    いつも一生懸命!
    ただそれだけです!!
    >ヒトピーさん
    ヤンバルエッジはさらに魅力じゃないですか~!!
    イキテェ~~~!!!
    >エブ男さん
    その前にTマン打ち込みご伝授してくださいm--m

  20. 赤侍 より:

    >じゃがまるさん
    その後屋上はどんなぁ~ですか?
    漏れたら、すぐ言って下さいね^^b
    >すがさん
    僕はリーフのカールルイスですよ!
    ついて来れるかな?
    って、古いか(爆
    >たるキャプテン
    僕は立ち込みよりもボートがいいです^^b
    >mikajyaさん
    お子さんご誕生おめでとうございますm^^m
    ガンバレ~~~!!!
    父ちゃん~~~^^b
    >koyaさん
    あの日は酒には勝てたが
    兄と姉のシージャ権力に勝てず
    ソウゲイマンになってました(涙

  21. 赤侍 より:

    >MAABUUさん
    早く~~
    早く~~~
    パヤオヘ~~~~
    連れてって~~~~~~!!
    >巨匠アラーキー
    明日君は赤い旋律の目撃者になるだろう!!
    >U24
    さぁ~~今年の夏は弾けまくろう(炎
    >ざざむしさん
    初コメありがとうございますm^^m
    やんどーやんどうー(^^)

  22. 赤侍 より:

    >rikieさん
    あ~その日は息子たちのサッカー送迎です(泣
    ジギ記事楽しみにしていますよ^^b
    >サリ兎さん
    今度打ち込み連れてって~~!!
    >TWJさん
    僕も貴殿といきたいぞよ(炎
    >墨っちゅ☆さん
    エギングカテゴリーから移動しました^^!
    また烏賊シーズンになったら移動します^^b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事