ファミリー

おばぁー

2012.09.30

スポンサー広告

今日はヤンバルのおばぁーの三・七日。

9月9日
ヤンバルのおばぁーが逝った。
98歳と天寿を全うしたのだが・・・・・やはり悲しい。

沖縄本島の北部にあるクンジャン(国頭村)という自然豊かな所に一人住んでいた。
7年前に一人で生活出来なくなり、僕達が住む那覇の病院に連れて来て今日までずっと入院していた。
僕はおばぁーっ子だった。
というのも、小学生の夏休みは悪い遊びをしてはいけないと、
オヤジが強制的にクンジャンのおばぁーの家に連れて行き、
夏休み中おばぁーと一緒にすごした。
朝早くから目覚め山を登り畑に行き、水を撒いたり、雑草取ったり、
昼になると、海に行き、ウニやサザエやシャコ貝を取ったり、
ずっとおばぁーと一緒だった。
幸せそうに目を瞑るおばぁーの顔を見ると、
小学生の時の思い出ばかりが走馬灯のように駆け巡った。
「おばぁーこの種はなんの種?」
「おばぁーこの草ヤギにあげてもいい?」
「おばぁーこの貝食べれるの?」
「おばぁーでっかいサザエ獲ったよ!」
「おばぁー足にウニのとげが刺さった、痛いよー!!」

学校では教えてくれないことをおばぁーが僕に沢山教えてくれた。
おばぁーは戦争でおじぃーを亡くし、
実の子の母を育てる中、決して裕福でもないのに、
戦争で両親を亡くしたおじさん、親戚のおばさん、
3人を女でひとつで苦しみながらも楽しく幸せに3人を育て上げたそうだ。
とてもやさしく、おしゃべりで楽しく、いつもしわくちゃな顔で笑ってたおばぁーだった。
おばぁーは亡くなる前の日に、みんなにクンジャンの家に帰りたいよーと言っていたらしい。
葬儀などは那覇でやった方が何かといいのだが、
おばぁーが生き抜いて来た家に帰さないといけないということで、
誰も住んでいないクンジャンのおばぁーの家でやることにした。
僕がおばぁーの家に居る頃は、よく夕しずみに連れて行ってもらった。
夕方の涼しい時間帯になると部落のおばぁー達が海辺に集まり、
今日あった出来事などユンタク(おしゃべり)しながら、晩御飯までの時間をすごしてた。
小学生ながら毎日ホントこの時間は楽しかったな。
今日もおばぁー達みんなくるかな?
ハジチ(刺青)をしたおばぁー今日はどんな話をするんかな?
うちのおばぁーはよくみんなの前で楽しい話をし笑わせていた。

おばぁーの腕や足はまるで水風船のように膨れていて、その横で母は泣き崩れていた。
ヤンバル(山原)のあばぁーの小さな家に、
親戚、友人、区民、沢山の方々が別れに来て下さって、
皆でおばぁーを天国に居るおじぃーやおばぁーのもとに送り出しました。
戦争で大和世(やまとゆー)、アメリカ世(あめりかゆー)と変わる
激動のウチナー世(おきなわゆー)を生き抜いてきた
おばぁーやおじぃー達が居るからこそ僕達が幸せな日々を送れていると思います。
親戚のおばぁー達から聞いた、
おばぁーの話しや昔の沖縄の話しや戦争の話しは、
僕の子供達にも話し伝えてしっかりと生きて行かなければならないです。
おばぁーの家を掃除してたら、
僕が幼稚園の頃に紙粘土で作って、
おばぁーにプレゼントした花瓶が出てきた。
今からちょうど30年前かぁ~
おばぁー大事にしてくれてたんだな。

花瓶には、クレヨンとえんぴつと小さな孫の手が入っていた。
おばぁー居てくれたからこそ母が居て僕が生きて、
今年愛娘も生まれ四人の子宝に恵まれた。

このまぁがぁーよー(孫よー)と、
いつも僕を可愛がってくれたおばぁー。
悲しいけれど、
「おばぁー!おじぃーに会い
またみんなと夕しずみ出来るね。」

沢山の愛をありがとう。

スポンサー広告

赤侍

「いいね!」かたじけない

シェアを賜ればこの上なき幸せでござる

蛙

赤侍 "Akasmurai"

沖縄を中心にモンスターアカイカ系アオリイカをショア、オフショア問わず狙うエギング&ディープエジングのエクスパート。
GTキャスティング、ソルトルアー全般までこなすマルチプレーヤーでもある。

キーストンフィールドテスター
沖縄スクイッドジャンキーズ代表

コメント一覧

  1. より:

    中の空洞部分までウレタン流し込んだんですか!?
    お腹フックのスイベルまでカッチカチになってそうですね~^^;
    ワイルドで素敵、赤侍さんらしさ満載ですね(笑

  2. すが より:

    火の玉シートの市販はいつですか!(爆
    針金も巻き直しちゃって下さい!

  3. ヒーコ~ より:

    ボクノルアーモナオシテクダサイ
    コウチンコミデ70エンデオネガイシマス

  4. ゴールドな玉シートください
    いいなぁ塗装できる環境があって~

  5. 赤侍 より:

    >蛙さん
    もちろんそのまま(笑
    固まったら後で魔法のシンナー垂らせばいいと思っていたが
    偶然かわからないが、スイベルは全然大丈夫で回ってた(笑
    >すがさん
    早く今日の釣行のUPを^^b
    >ヒーコ~さん
    ジブンノダカラジッケンシタノデ
    ヒトノマデハコワクテデキマセン
    >TWJさん
    シンナー各種ございますので
    シービン1本どうですか?(爆

  6. 純ちゃん より:

    さすが本職
    ところでシービン1本いくらでしょうか
    違うかッ

  7. エブ男 より:

    スゴいですね(驚)
    意外と細かい(笑)

  8. ta-ku- より:

    いい湯ですねぇ(^^)
    お風呂あがりゎお肌ツヤツヤ♪♪
    これで、きっとGTにモテモテですね
    (艸∪∇∪`)

  9. シマラッピ より:

    長い間その作業してると幻覚とか見ませんか?

  10. 優理丸 より:

    来ます。
    間違いない(~o~)。
    渾身炎の東海岸仕様
    素敵だ!!!!!

  11. あっき~ より:

    あいっ!
    ついでに殿のチョコーンもドブ漬けにしたら、カッチカチになるんじなゃい?

  12. mikiっち より:

    いい色に仕上がりましたね~(*^_^*)
    火の玉は 赤侍さんの魂の炎ですね
    GT、アップされるの待ってますよ~
    私もあわびで火の玉 作ってみようかな~(^^)

  13. u24 より:

    あぃ、めっちゃマジメに仕事している(笑)
    この画像を見て、初めて殿がペンキ屋だってことを
    信じました(爆)
    僕の家の塗装する時、70円で手伝ってくださいm(__)m

  14. 赤侍 より:

    >純ちゃん
    3000円って、バカ(爆
    ローマガ買いました^^b
    >ta-ku-さん
    湯上りたまご肌になりました(爆
    >シマラッチョ会長
    幻覚と白い兎は常に見ています(爆
    >優理丸船長さん
    船長が言ったダーク系でいきました^^b
    あとは挑むのみ(炎
    ペンシルも仕上がりました^^b

  15. 赤侍 より:

    >あっきー隊長
    俺のチョコーンは2ℓペットボトルには入らないな~(爆
    >mikiっちさん
    ぜひ!火の玉あわび貼ってください!
    色んなのがメロメロになるはずです(爆
    >U24
    貴殿にはジュントロをあげよう(爆
    >エブ男さん
    ぜんぜん細かくないです(爆

  16. SARA より:

    俺の下請けして・・・
    めっさ、多忙・・・

  17. 赤侍 より:

    >SARA巨匠
    ホント恥ずかしい限りです^^;
    不器用ながら楽しみました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事