GTゲーム

師走の東シナ海に赤い旋律が走る~GT28kg~

2012.12.22

2017.06.10

スポンサー広告


今年最後のGT戦。
ボートフィッシング
サービスMANBOO

で行ってきました。
今回はスクジャでのチャータなので、
朔太郎・チェ・タイガー原国・僕と友人の古謝君と

烏賊人ぱーりーでMANBOO無料乗船券をゲットンした

リッキーさんと13さんで挑んできました。
リッキーさん&13さんはチョンチョンでナガジュー祭り
GTを投げている僕らは、昼過ぎまでバイトも無い。
しかしポイントを移動するたびベイトが沸いてたり、ナブラ立ってたり。。

今日はハンマーヘッドDカップKOZスペシャル黒鮑カラーか
しゃくれKOZスペシャルクロマグロイエローカラーかしか投げないと決めてました。
どうしてものルアーで釣りたかった。
午前中はDカップオンリー。
昼下がりから、しゃくれを投げての2投目に
魚体丸見えで
水飛沫をあげ
怒派手に出た!

すぐさま、ロッドを脇に挟み最初の走りに耐えようとしたが、
あまりにも強く暴力的に走った為に、
僕はロッドを脇に挟み体制を崩し前のめりになり耐えるだけで必死。
一体どれぐらい走るのだろう。ドラグは泣きまくってた。
必死で止まるのを待ち耐える。

めちゃめちゃ走り次第にドラグの泣き声が小さくなってくる。
まんぶ~キャプテンの声がダイレクトに鼓膜を震わす。
フッキング入れろー!
あの至福の時だ!
水平にロッドを後方に渾身の力で斬る。
この瞬間こそ最高なのだ。
僕は4回目の斬る行為に移ろうとしたら、
まんぶ~キャプテンから、
入れすぎ、もういい~!
危ないからゆっくりトモに移れ!!


GTはいつまたあの暴力的に走るかわからない。
この段差を降りようと片足が浮いた時に走ったら、
僕は体を持っていかれるだろ。
そんな事を考えてたら、この段差がめちゃめちゃ脅威に感じて、
かなり降りるのに躊躇してしまった。

なんとか段差を降りるも片足あげて不安定な時に走ったら怖いので
サムライウォーク!!
片足上げるのが怖いので蟹股のすり足で
右に行ったり、左に行ったりしながらもトモに移動。
するとまんぶ~キャプテンから、
おまえMCハマーか?(笑
いやいや!僕はめちゃめちゃ真剣なのである(爆

ようやくトモに着き、
前日から風邪を引きマスクをしていたので、
息もあがり、軽い呼吸困難になっていた。
後ろに居るチェ・漢タイガー原国に、
息出来んからマスク取って
と頼んだら、
なぜか、チェ・漢タイガー原国は、
帽子を取ろうとする。
この帽子は初GTを釣った幸運のADレッドキャップなのである。
僕は、慌てて、
違う!帽子じゃなくマスク!!
するとチェ・漢タイガー原国は、
先ほど取ろうとしていた帽子を被らせ、
なんでかまた帽子を取ろうとしている。
思わず僕は、
なんでよ!マスクよ!マスク!!
しかし、チェはまた帽子を・・・・・・
糸の先にとてつもない魚が居て、
僕の後ろにもとてつもない者が居る。

僕は片手を離すのが怖かったけど、自分のマスクを取り、投げ捨てました。
チェ・タイガー原国のおかげで少し冷静になれました。
そしてようやく、ギンバルにロッドを差込みファイト開始です!!

強い!やっぱりめちゃめちゃ強い!!
何度も僕の身体・心を力でねじ伏せようとする。

よっしゃ~!よし!よし!!
自分を奮い立たすために気合を入れる。
するとまんぶ~キャプテンから、
何がよし!
まだまだよしじゃないぞ!!
今が勝負時だから、
少しでも良いから巻け!
胸を張れ!!

まんぶ~キャプテンからのアドバイスがようしゃなく飛ぶ!
GTを始めて約3年ずっとこのアドバイスが聞きたかった。
今まで、他の人にキャプテンがアドバイスしているのを
羨ましく自分に言われてるように聞いてた。
ようやくまんぶ~キャプテンの前でGTをヒットする事が出来た。
絶対に釣り上げてやるぞ!!

よし!見えてきた!
デカイ!!
フロントフックしか掛かってないので、
絶対に外れるなよと祈りながら、
ロッドを脇に抱えた!!

螺旋に浮き上がってくるGTに合わせて
ロッドで円を描く。
よし!よし!!浮いた!!


入った~!
よっしゃ~!


一気に船上が慌しくなる。
しかし、打ち合わせをしてる訳でもないのに
役割分担し、蘇生から一連の動作に流れていく

ハンマーヘッド しゃくれ
KOZスペシャル
クロマグロイエロー

しっかりとフロントフックは、GTの分厚い口に突き刺さっていた。
僕はずっとこの瞬間を待ち焦がれていたんだ。
今まで色んな事を教えてくれたまんぶ~さんの前で
やっとGTを抱いてる姿を見せる事が出来た。
ホント例えようの無い気持ちだった。

GT28キロ
今の僕には出来すぎぐらいの大きさだ。
やっぱりGTは強く、
やっぱりGTは美しく、
やっぱりGTは感動だった。

ディープエリアでドカンと怒派手に出たその闘争本能の塊
しっかりと遺伝してくれ

ありがとう。
出てくれてありがとう。

まんぶ~キャプテンとがっちり握手を交わし、
船上は歓喜に沸き、みんなが祝福してくれた。
その後、チョンチョンはやむことの無いナガジュー祭り
チェ・タイガー原国さんのポッパーに
200キロオーバーのタイガーシャーク(イタチサメ)が
船縁までついてきてた。
マジでジンベイサメかと思うぐらいデカカッタ!!

GT初挑戦の古謝君

海屋キャプテン朔太郎
ずっと諦めず挑み続けたが、船上ワンバイトワンキャッチで
僕たちの挑戦は終わった。
GTに挑むには我が家は、金銭的にも厳しく、家庭的にも厳しい状況でしたが、
なんとか、夢を諦めず、追い求め、幸運にも先輩方から道具を譲り受けたり家族の理解で
今まで挑み続けることができました。
GTに挑み続けることがどんなに大変で
どんなに色んな事を犠牲にしないといけない釣りか身にしみていたのも事実です。
今までずっと親身になって教えてくれたまんぶ~さんの前で
抱き上げるまで絶対に辞めない。諦めないと挑み続けました。
ようやくまんぶーさんの前で、
始めてGTに挑んだ東シナ海の大海原で、
漢になれた気がします。

湖のように静かに輝く東シナ海の大海原に
次への挑戦を約束し、船は鏡面の海を滑って行った。
僕の挑戦は
今始まった
ばかりだ!

ボートフィッシング
サービスMANBOO
ブログ

ボートフィッシング
サービス MANBOO
HP

スポンサー広告

赤侍

「いいね!」かたじけない

シェアを賜ればこの上なき幸せでござる

蛙

赤侍 "Akasmurai"

沖縄を中心にモンスターアカイカ系アオリイカをショア、オフショア問わず狙うエギング&ディープエジングのエクスパート。
GTキャスティング、ソルトルアー全般までこなすマルチプレーヤーでもある。

キーストンフィールドテスター
沖縄スクイッドジャンキーズ代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事