エギング

うぉ~~!!

2009.03.11

スポンサー広告

昨夜も巨烏賊に会うべく同志と共に海に向かった!
フィールドに着くと満月が海面を幻想的に照らしてる!
今日こそ釣ろう!
今日こそはデカイカを!!
ただひたすらシャクル・シャクルシャクリまくる!!
最初はキーストン!エギシャープで、

表層から中層をランガンしながら探る!!
エギシャープは以前にも紹介したように、
その脅威の沈下速度・テンションをかけると水平沈下姿勢
どのエギよりもずば抜けている!
1時間ほどたち、流れが変わり速くなってきた。
ここぞとばかりにボトム攻めで
球美の餌木を投入!!

しかしコノフィールドは以前
蛙さんが
タコに球美の餌木を持っていかれたポイント!
でも、ロスを恐れていたら始まらない!
ひき重りも無く!軽くシャクレ!ジャークしても無駄にうごかないし!
なんといっても!その号数なのに沈下速度が羽によって遅くなって
また理想の20~30度沈下姿勢でフォールする!
何度かシャクリ・カーブフォールを繰り返し、
ジャークしながら回収してると
手前で乗ってきた!
グーイン・・・・・・
グーイン・・・・・・・・・・・・・・・
ドラグも出る!!
思わず僕の声も出る!
やった!よっしゃ~~!
追いアワセを何処で入れようか?
やっぱ烏賊様は見ていてくれていたんだ!
しなるロッドを手に久しぶりのドラグ音を堪能していた
3度目の走りで入れよう!
グィ~~~~~~ン
フッ
えっ~~!
この千載一遇のチャンスを(涙
僕は・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣
一体!なにやってんだ~~~~(大泣
すぐさま状況判断!
手前で追っかけてきて乗ってきた!
活性は高い!
以前にも何度かバラシた後、
この状況で釣ってるので冷静だった!
走った方向に投げる!
フリーフォール・・・・・・・・・・・乗らない!
途中でカーブフォール・・・・・・・
全神経を人差し指にかける!!
コツ
鬼あわせ!走られる前に追い合わせ!!
大丈夫!イケル!!
ロッドが曲がる!!
デカイ重い!!が走らない!
でも大丈夫!
バラシた後にすぐに掛けたら、余り走らないのは何度も経験している!
ドラグを絞め!ポンピングで強引に寄せる!
よし!手元まで来た!
最後のダッシュがないか用心しながら巻き上げる!
水面に浮いた!よしっ!
え~~~~!!

巨大黒ナマコ!
思わず!
クソ!この野郎!!
一瞬本気でこの手で半分から引き裂こうと思ったが!
あることを思い出した!
釣行する前に茶碗を洗っていて、鍋の底がめちゃめちゃ焦げてたのでキタネェ~~と
言ったのをそよ風が聞いていて、こう言った!
鍋の底はめっちゃ熱いのに、黒くなりながらも頑張っているんだよ~!
汚いとか言ったらかわいそうだよ!!
感受性豊かに育ってくれている!
そうか視線を変えれば、色々な感動がある!
数十秒お前のおかげでいい夢見れた!
巨大黒ナマコよ!ありがとう!!
僕はそっと!もとの海に黒ナマコちゃんを返し
しゃくり続けた!
撃沈であった!!
色々な手を使って僕を試してくる烏賊様!!
絶対に僕は諦めないぞ!
同志よ!
まだ終わったわけじゃない!
いざ!参りましょう(炎

スポンサー広告

赤侍

「いいね!」かたじけない

シェアを賜ればこの上なき幸せでござる

蛙

赤侍 "Akasmurai"

沖縄を中心にモンスターアカイカ系アオリイカをショア、オフショア問わず狙うエギング&ディープエジングのエクスパート。
GTキャスティング、ソルトルアー全般までこなすマルチプレーヤーでもある。

キーストンフィールドテスター
沖縄スクイッドジャンキーズ代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事