エギング

キーストンエギ エギシャープ その弐

2009.09.13

スポンサー広告

本土ではモンスターは深場のボトムってイメージですが、
沖縄の場合はデッドシャローのトップでも、やる気満たん烏賊がやってきます。
我々沖縄のエギンガーは、当然この水深1~2mのフィールドの
やる気満タン烏賊も狙うわけですが、
通常のエギでは沈下が速すぎるため、根ガカリが避けれませんでした!
エギシャープVoに出会うまでは・・・・・・
そこでシャローエギでもシンカーに穴を空け使用してました。
エギのシンカーに穴をあけると少なからず沈下姿勢のバランスや
キャスティングでの飛距離やダートや跳ね上げが変わってくるのです。
しかし、分かりつつもシンカーに穴を空けやるしかなかったんです!!
そんな中、衝撃的なエギを発見しました
それがキーストン社が開発したエギシャープです。

このエギシャープには3.5号と3.8号という興味
深いサイズラインナップに加え、
それぞれに
①ノーマルバランス
②ハイスピードタイプ
③デッドスロータイプ

という沈下スピードにもラインナップが設けられており、
このエギシャープのVoにいたっては、
なんとメーター10秒以上かかり
まさに沖縄サンゴ礁リーフ向け!
シャクリ上げてから、フォールに落ちる瞬間に、
「ふっ」と訪れる特徴的な「食わせの間」がある!
また、その食わせの間も長く取ることができる!!
なにより、今まで根ガカリが怖く、
投げれなかったフィールドにも挑めるのです!
魅惑の超スローフォールがモンスターを誘惑します。
ラインテンションを張るだけで水平フォールし、
よりモンスターを後ろから抱かさせる事が容易にでき
横抱きなどのバラシを軽減出来ます。
ラインスラッグの取り方次第でダート幅もかえることもでき、
クィックダートしモンスターの視界からフッと消え!現れる!
よりモンスターにスイッチを入れることができます。
材質も前記事で紹介したように
硬質発砲ウレンタンのため、
ひき重りもしないので、
軽い力で大きく跳ね上がります。
これほど静と動のメリハリがつけやすく、
自らコントロールするエギは他にはありません!
重要なのはダイナミックな動きも必要だが、
漁具としての静的な性質がそれ以上に重要となる。
浮力を完璧にコントロールした!
この沈下姿勢!沈下速度!
これこそが、
キーストン社が
浮力の魔術師

いわれる由縁なのです!!

しかし、残念ながら今現在沖縄のショップには、
エギシャープがありません!!
なぜ?沖縄のフィールドに、こんなに合ったエギが無いのか
不思議でたまりません!
こればっかりは僕だけの力ではどうしようもない(汗
これから始まる烏賊地獄!
必ず1本エギシャープVoを持っていれば、
エギングの幅が広がります!!
ぜひお試し下さい(炎

皆さんポチッと
ありがとうございますm--m

スポンサー広告

赤侍

「いいね!」かたじけない

シェアを賜ればこの上なき幸せでござる

蛙

赤侍 "Akasmurai"

沖縄を中心にモンスターアカイカ系アオリイカをショア、オフショア問わず狙うエギング&ディープエジングのエクスパート。
GTキャスティング、ソルトルアー全般までこなすマルチプレーヤーでもある。

キーストンフィールドテスター
沖縄スクイッドジャンキーズ代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事