エギング

爆風アオリ!青春カップル

2009.11.11

スポンサー広告

昨夜も深夜からレッツエギング!
狙っていたポントではアタリすらない(涙
潮も止まったので
色々考える・・・・・・

このポイントで潮止まり、上げで来た事無い!
ポンイトを移動しようか考えるけど、
この爆風で、近くで他に投げれる所は無い!
やっぱ、もう今日は無理だな!
諦めて家路に車を走らせる。
車を走らせながら色々考える!
ジアイ的にはいい!
しかし、風が合わない!
でも釣りたい!
とりあえず行ってみて決めよう!
釣り座につくと、もろ横風の爆風!
向かい風ならどうにでもなるが、横風は厳しい!
横風でも体の入れ方・ラインコントロールで投げれないわけじゃない!
よし!10分だけと決め!投げる!!
すると、若いヤンキーWカップルが近くに寄ってきて、投げる準備をしている!
青春の邪魔をしてはいけないと思い!
僕はすぐに終わるからねと言い!
5分にへらした(笑
するとキタ!!

キーストン:エギシャープV0 3.8号メタリカルシルバー/ゴールドトップ
アワビシート:背ホルスタイングロー 腹セクシーブラック
超ケイムラコート:レッド

若いカップルに貰うか聞き、貰うと言ったのであげて再開した!
一人が投げようとしてたので、風強いから斜めに投げたほうが良いよとお教えた!
彼は僕側に投げた!
案の定ラインクロス!絡まった(涙
彼の所に行き、エギに絡まったラインを外すと
案の定!僕のエギが根ガカリしてる(涙
僕がショックを受けてると彼が
「俺いっぱいエギ持ってるからもらいます~?」
つい、おもわず僕は、
「えっ!死なすよ!俺を誰と思ってる」
と言ってしまった!
キョトンとした彼を見て我に返り、
あっ!いいよ~大丈夫だよ~と言い
大人気なかった自分に反省し帰ろうとした!!
するともう一人のヤツが、
「手が汚れるからビーニールあります~?」
僕は拳を固め本気で死なそうと思ったが
彼らの可愛い彼女達の手前、
握った拳を開き、ビニールを渡し帰宅した!
あ~若いっていいなぁ~(爆

スポンサー広告

赤侍

「いいね!」かたじけない

シェアを賜ればこの上なき幸せでござる

蛙

赤侍 "Akasmurai"

沖縄を中心にモンスターアカイカ系アオリイカをショア、オフショア問わず狙うエギング&ディープエジングのエクスパート。
GTキャスティング、ソルトルアー全般までこなすマルチプレーヤーでもある。

キーストンフィールドテスター
沖縄スクイッドジャンキーズ代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事