未分類

緊急告知本日

2011.05.07

スポンサー広告

鯰ではないですがオオウナギ

転送複写禁止
5月7日(土) 本日
開催時刻は午後13時半~18時まで
『LEGEND10 鯰伝説2』
DVD発売記念の握手会&サイン会をするそうです。
場所はフィッシングマックス芦屋店
淡水・海水に拘らず、
世界中のビッグフィッシュを追いかける
レジェンド大久保幸三さん!!
昨年6月にはブルードラゴンで
150cm・70kgを超える魚強を釣り上げ、
自己のもつ記録を更新
そんな世界を知る
大久保幸三さんに釣りの極意を
なんでもご相談出来るそうです。
是非、お近くの方はいきゃなきゃソンですよ~!!
あ~レジェンドに会え、色々質問出来るなんてサイコーですね~!!
お問合せはこちら
フィッシングマックス芦屋店 0797-34-4848
携帯専用サイトはこちら
http://fishingmax.co.jp
オオウナギ!デケーと思ったらポチッと

スポンサー広告

赤侍

「いいね!」かたじけない

シェアを賜ればこの上なき幸せでござる

蛙

赤侍 "Akasmurai"

沖縄を中心にモンスターアカイカ系アオリイカをショア、オフショア問わず狙うエギング&ディープエジングのエクスパート。
GTキャスティング、ソルトルアー全般までこなすマルチプレーヤーでもある。

キーストンフィールドテスター
沖縄スクイッドジャンキーズ代表

コメント一覧

  1. 荒波 より:

    誰かの呪いに掛かりましたね〜(^o^)
    二回脱皮しても大丈夫ですHB-101が強い見方ですよ!(爆)

  2. SHO より:

    脱皮は成功!?失敗!?!?
    判断つけかねます・・・・・笑

  3. あっき~ より:

    全然反省してないな!
    よけいワジワジ~してきた(怒)
    よし!
    今度からはヤマシル~に乗船してもらおう♪

  4. じゃがまる より:

    脱皮しまくって、脱皮しまくって・・・・・、
    しにマギーちぶるになってしまえ~~(爆)。

  5. コラァ~。
    お盆にふざけると、バチ当たるぞ!
    それとも・・・やんばるに怒って貰うかぁ?

  6. より:

    赤いタイツアングラーに変身ですか!
    こりゃ~ふざけすぎて、あっき~さんも怒りますね(^^

  7. 朔太郎 より:

    フシガラン

  8. s-k より:

    同一人物だったんですね(爆

  9. ひでぼう より:

    なんか出てきてる(;゚д゚)

  10. GyoNet編集部 より:

    こんばんわ。
    おもしろ画像ですね^^
    あと今日はお知らせがあります。
    只今ぎょねっとサイト上で「ぎょねっと開設 1 周年間近!大感謝キャンペーン」を開催中でございます。
    抽選で素敵な商品もご用意しております。
    お手すきな時で構いませんので、是非ご参加頂けますと非常に嬉しいです♪
    よろしくお願い致します。

  11. くめーん より:

    これはあっきー船長にメーゴーサーされて頭へっこむはずw

  12. mikajya より:

    精霊達は元々一つだったんだ(。。;)
    爆笑しました(^O)=3

  13. HB-101 より:

    お疲れ様です!
    元気があって宜しい♪
    リベンジ期待してます(^^)V

  14. ニシムラ より:

    コラァ〜、不覚にも笑ってしまったぞ。
    もしかして初コメかな?
    この前は有り難う。

  15. ヤマシルー より:

    ふざけ倒せっ!!!!
    己のクガニ道を切り開くのじゃ炎炎
    やしが・・・・わんにんかいナジキらんけーどー笑

  16. 変態船書房 ファイナル より:

    突撃KIZUNA丸 〜最終章〜
    -08:15-
    再びGTポイントへ…。
    研ぎ澄まされた感覚は、もはや五感を越えている。
    船首に陣取る鉄人は、全身でGTの気配を感じ取るために、
    自動膨張だけを身につけている。
    そう、彼は全裸で仁王立ちして海面を注視している。
    ピク、ムクッ、ムクムクッ!
    彼のレーダーが反応している…。
    鉄人:「…いるな。」
    同じく全裸の赤凸頭侍氏のレーダーに反応が!
    しかし、赤レーダーのアンテナは短く、保護膜に全体を被われている…。
    ボショボショボショ!
    赤レーダーから、黄色いクスリが噴出!マーキングだ!!
    これをやったら、ベイトは動けなくなる。
    全員がフルキャスト!
    しかし渋い…。
    キャプ:「面舵!、船をリーフに向けろ!」
    同じく全裸のキャプテンが指示を出す。
    もはや、私以外全員全裸だ。
    -08:50-
    リーフエッヂポイントB。全裸でキャストする鉄人のロッドがしなる!
    小さなファイター、ミーバイをキャッチ。
    すぐにキャプテンも名称不明のミーバイをキャッチ。
    鉄人:「居そうだな…。しかし、どうか…。」
    鉄人はレーダーの受信をMAXまで増幅した。
    しかし、彼の反り返ったレーダーはこう唱えた。
    大レーダー:「ハンノウナシ。ハンノウナシ。バショカエロ。」
    キャプ:「俺のマグナムレーダーにも反応が無い…。どこだ…。」
    赤侍 :「俺の完全包…(R18)…にも反応が無い。キャプテン、どこへ?」
    キャプ:「未知の海域、エリアXへ行こう。あそこには何かを感じるんだ。」
    KIZUNA丸は灼熱の日差しのなか、エリアXへと船首を向けた。
    「…エリアX…。」
    クルーの胸には、期待と不安が入り混じった雲が立ち込めてきた…。
    その雲は徐々に形を変えて、人の顔になった。
    全員:「あっ、あの顔は!!チェ原国改め、ザビエル原国!!!」
    ザビ原:「ココロ ノ ママニ ムカウ ノ デス。」
    キャプ:「ザビに従え、取舵ぃぃ!!」
    -9:30-
    エリアX…、船は湖のような水面を漂う。
    キャプ:「投げろ、投げろ、投げろぉ〜!!」
    鉄人:「あっ、根掛かり…。」
    私  :「あっ、根掛かり…。」
    赤侍:「うりょほん、ビーライカ〜!!○##%&**○!!マヒマヒポー!!!」
    KIZUNA丸のデッキは、戦場と化した。
    そして約一名の精神が、ザビエル原国の呪いによって崩壊した。
    …潮ドマリが近い…、クルーは祈る思いでキャストを続ける。
    「頼む…、出てくれ。…神よ、KIZUNA丸に一筋の光を…。」
    -10:00-
    クルーは黙々とキャストを続ける。
    鉄人:「おぉ〜、ザビよ、止めてください。あぁ〜、もぅッ、や〜め〜てっ!!」
    キャプ:「あの柱に、梁を通して、そんでもって…。おいっ、ホゾが違うだろぉ〜。ブツブツ。」
    赤裸:「…Oh…god.. Please give the glory to my ship. I pray, Xavier
    Haraguni.」
    もはや、正気を保っているのは私一人だ。
    意識が朦朧となりながら、キャストを繰り返す。
    私 :「あっ、あれはなんだ!! わっ、わゎゎ〜!!!」
    私の目の前に、ザビエル原国の輝く頭頂部が降りかかってきた…。
    -10:50-
    キャプ:「アラーキー、もうすぐ時間じゃないか?」
    マイセンのカップで、午前のティーを愉しみながらキャプテンが尋ねてきた。
    私  :「そうですね。すいません、港までお願いします。」
    赤侍 :「あいっ!漢は大海原に出たら、やすやすと帰れんだろう?」
    赤侍 :「俺はお昼から子…(中略)…なんだぞ!!」
    そう、わたしは午後から、鉄人の奥様のお店
    (「Quatre(カトル)」首里石嶺町4-28、スペイン語読みはクワトロ!)
    のオープンに、妻と愛娘を連れて行こうと思っていたのだ。
    私  :「すみません…。赤侍氏の手で、Tマンを…是非!」
    赤侍 :「…了解した…。俺の手で必ずや、Tマンを…」
    キャプ:「進路変更、目標 マザーポート 。 面舵〜。」
    KIZUNA丸は黒煙を上げて、港へと舵を切った。
    -11:25-
    小雨の中、KIZUNA丸は船体を母港へ滑り込ませた。
    赤侍 :「アラーキー、魚持って帰ったら〜!よし、捕まえよう。えぃ、えぃ!」
    船倉を泳ぐヤマトビーとミーバイを捕まえようと、私と赤仙人が格闘。
    私  :「なかなかダメですね〜、えぃ、えぃ」
    赤侍 :「えぃ、えぃ!!難しいな〜」
    ブヒィィィィィ、ブリブリッ、ズバーンッ!!
    私・赤:「!!!!????」
    雷鳴にも似た、突然の放屁音に二人は固まった…。
    赤侍:「アラーキー、面白いことしますねぇ〜。」
    私 :「え?私じゃないよ?」
    キャプテンが発した、再出航の大音量霧笛であった…。
    私を母港に降ろして、クルーは再度出撃した。
    熱い想いと、期待と野望を剥き出しにして
    KIZUNA丸は母港を離れる。
    「神よ、彼らに栄光とGTとTマンを…。」
    私はそっと、陸から祈りをつぶやいた…。
    〜デカイの掛けるよKIZUNA丸〜
    〜変態街道KIZUNA丸〜
    〜イクイクイクイクKIZUNA丸〜
    〜俺達全裸だKIZUNA丸〜
    クルー達の歌声が大海原に響き渡り、
    やがてそれは、灼熱の空に吸い込まれていった。
    秋の風は、まだまだ遠い。
    〜キャスト〜
    キャプテンアッキ : あっき隊長
    鉄人・大きい人  : 朔太郎
    赤い人・赤凸頭侍・赤仙人 :赤侍
    私       : 筆者
    〜友情出演〜
    ザビエル原国  :チェ原国兄貴
    エピローグ
    -16:30-
    朔太郎妻のお店「Quatre」。
    鉄人:「今戻ったんですよ。あれからオオマチが掛かったきりですね。」
    私 :「オオマチ!サイズはどうでしたか?って、今帰ってきたの?」
    私と鉄人は、視線を絡ませた。
    二人の意識が同調し、そこには赤侍の体育座りが浮かんでいた…。
    「…神よ…、願わくば…赤凸尖頭に慈悲の心を…。」
    この空の下で、キャプテンも祈っているであろう。
    漢の絆は固い。

  17. 赤侍 より:

    >荒波さん
    たるがに~さんからもらっときます(笑
    >SHOさん
    完全に成功です(笑
    >あっきー船長
    脱皮以上の反省はないですよ(爆
    >じゃがまるさん
    そのチブルでカンチョー入れるぞ!!

  18. 赤侍 より:

    >アセロラさん
    僕はいつもマジメだぞ!!
    今日仕事です^^;
    >蛙さん
    昨夜12時那覇到着!めっちゃ混んでいた(涙
    >朔太郎
    アンスクトゥ
    >s-kさん
    いっSHIN同体です(笑

  19. 赤侍 より:

    >ひでぼうさん
    次に出てくるのはアナタかもしれない・・・・
    >くめーんさん
    いやっ!よけい尖がるか(笑
    >mikajyaさん
    もしや・・・・・・
    あなたも・・・・・・
    >HB101たるがに~さん
    悪ふざけだけがとりえです(爆

  20. 赤侍 より:

    >ニシムラさん
    初コメ大変ありがとうございますm^^m
    先日はこちらこそありがとうございます^^
    言われたように僕は
    「迷いがある」
    自問自答し繰り返し信念を築き上げたいと思います^^b
    >さんかく嵐山のヤマシル~
    共にバカしようぜ(爆^^b

  21. 赤侍 より:

    〉変態船書房
    記事を3章に分け
    あっきーブログ
    朔太郎ブログ
    赤侍ブログ
    のコメに、予告無しで書き込む!
    新しいブログの形を確立しましたね!!
    おかげで顎はずれて死にそうでした(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事