未分類

那覇まつり

2011.10.13

スポンサー広告

この記事は那覇ハーリーと那覇まつりを間違え
5月に作った記事です。
消すのは勿体無いので今まで下書き保存してたのでアップします。
では・・想像してください・・・・・
那覇大綱挽は琉球王朝時代の那覇四町綱の伝統を引き継ぐ長い歴史を有する沖縄最大の伝統文化催事です。地方の農村行事おしての綱引きが、稲作のための雨乞い・五穀豊穣・御願綱を起源とするのに対し、那覇大綱挽は町方(都市)の綱として、交易都市那覇を象徴する大綱挽です。
明治以降は、お祝い綱として幾度も開催されましたが、1935(昭和10)年を最後に途絶えていました。その後、1971年に市制50周年記念事業として復活しました。
以来年々盛況となって1995年ギネスブックによって「世界一のわら綱」と認定されるに至って、那覇大綱挽はいまや世界一の綱挽として、那覇市民・県民の誇りとなっています。
終了した後はこの大綱をそれぞれ切って持ちかえると、家内安全、無病息災というご利益があるらしく、沖縄では縁起が付く「カリー」が付くと言います。

大綱引き動画
しかし今年は例年と少し違った綱引きだったみたいですね~(爆

この方に実況してもらいましょう!巨匠アラーキー
先日、那覇大綱挽きに家族で参加しました。
大綱挽きへの参加は2回目なのですが、いつもアメリカンが多いですね。
東側で、
空手の演武や激しい爆竹の音、アメリカンの『天然コロン』と『ダウニー』の香りで、頭がフラフラになります。
超ローアングルで演武を撮影していると、親切なおじさんが『見所』を丁寧に教えてくれました。
おじさんと話していると、
『Oh!NO!Amazing!!』
と、アメリカンが騒いでいます。
「アメリカ人が、大綱をみてビックリしているのかな?」
と思って、騒ぎのほうに目をやると
『下半身全開』
の鉄人がいました…。
そして綱引きが始まると、大勢のアメリカ人が
『ハーイヤッ!』
と叫びながら、鉄人のチ◎コを引っ張っていました。
『ヤメロッー!離せー・』
と鉄人が叫んでも、カオス状態のアメリカ人はますます強く引っ張ります。
結果は『引き分け』でしたが、綱引き終了後は皆が持参した『アーミーナイフ』て、鉄人の陰毛を切り取り
『カリー!カリー!』
と、喜んでいました。
片付けの際、鉄人のチ◎コは大型クレーンを使用して『運搬』されて行きました。
西側では、
琉球空手の演武や、あちこちから聞こえる爆竹の音が雰囲気を盛り上げています。
演武を撮影していると、親切なおじさんが、
祭りの見どころである『東西の王様対決』や大綱は二本あり、綱に 『雄と雌』 が
あることなどを説明してくれました。
おじさんの説明によると、綱の中央で、オスの綱をメスの綱に差し込み、『要棒』を入れて固定するそうです。
そして、西の大綱の上を『尚巴志』という王様に扮した人が綱の中央に向かい出しました。
すると、興奮した男性が綱の上に登り
「俺に王様をヤラセてくれ!」
と泣きながら頼み込んでいました。
よく見ると、赤侍さんでした。
赤侍さんは、瞬時に取り押さえられ、喚きながらどこかへ連れていかれました。
騒ぎが収まり、東西(雌雄)の綱が中央に寄せられ、いよいよ『棒』を差し込むときに、中央付近が再び騒々しくなりました。
私は、騒ぎから少し離れた位置にいたので状況が掴めません。
すると、大会委員の人が
「中央付近で
『俺を棒にしてくれ』
と、わけの解らないことを懇願する男がいるらしいぞ!」
と叫びながら慌てて走って行きました。
気になって中央付近に向かうと、警備員に両腕を捕らえられながら暴れている、下半身丸出しの男がいました。
…赤侍さんでした。
『離してくれっ!なんで俺じゃいけなんだぁ〜!』
と叫びながら、赤侍さんはなおも抵抗を続けています。
あまりにも悲惨な状況に、私は思わず目を背けてしまいました。
パニックが収まりかけたその時に、突然事態は深刻な状況になりました。
警備の手を振りほどき、赤侍さんが大綱へと走り出したのです。
赤侍さんは走りながら衣服を脱ぎ捨て、
『メスの大綱の穴』
に飛び込み、恍惚の表情で空にあるくす玉を見上げています。
周辺は悲鳴と怒号が溢れかえりました。
大人たちは小さな子供の目を手で覆い隠し、パニックで泣き出す女性が続出しました。
『穴』から引きずり出され、警察官に連行されながらも、赤侍さんは
『なんで解ってくれないんだ、俺は、俺は…。』
と、『連行されるランボー』のように泣きながらつぶやいていました。
その姿を見ていると、自然と熱いものが、私の頬を伝いました。
しばらく後、パニックは収まり、大綱引きは厳粛かつ盛大に行われました。
いつ見ても、壮大で素晴らしい祭事でした。
夕方のTVニュースで、
「騒ぎをおこした男性は
『オスの綱がうらやましかった』
など、雄綱への嫉妬を口にしているとのことで、県警は男性から慎重に事情を聞いています。」
と険しい表情でアナウンサーが伝えていました。
来年の大綱引きも楽しみですね。
以上現場の巨匠アラーキーがお伝えしました。


なぜ鉄人朔太郎は浮き輪をし泣いてるの?(笑
あ~~早く天候良くならないかな~!!
巨匠アラーキー変態と思ったらポチッと

スポンサー広告

赤侍

「いいね!」かたじけない

シェアを賜ればこの上なき幸せでござる

蛙

赤侍 "Akasmurai"

沖縄を中心にモンスターアカイカ系アオリイカをショア、オフショア問わず狙うエギング&ディープエジングのエクスパート。
GTキャスティング、ソルトルアー全般までこなすマルチプレーヤーでもある。

キーストンフィールドテスター
沖縄スクイッドジャンキーズ代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事